番号非通知のお問い合わせ

お客様の中には、お問い合わせ電話を番号非通知でかけてくる方がおりますが、このような場合、電話口での具体的なご相談は控えさせていただいております。
費用の目安のお問い合わせであればお答えしますが、電話口のお話のみでは、後で説明不足があったことを気づいてもご連絡させていただけないので、こちらとしてもリスクが大きいのです。
司法書士・行政書士は、守秘義務がございますので、ご相談いただいた内容を外部に漏らすことはございませんので、お問い合わせの際、氏名と連絡先は教えていただくようお願いします。