DNAと民法上の親子関係

嫡出推定された父子(民法第772条)について、DNA鑑定の結果、生物学上血縁関係がないことが明らかになった場合、法律上の親子関係が覆るかどうか争われた事件で、親子関係を取り消さない旨の最高裁判決が下されました。 &nbs […]