介護保険負担割合証

平成27年8月から、介護保険の利用者負担割合が所得により1割の方と2割の方に分かれます。

 

その割合を示す「介護保険負担割合証」が順次市役所から送付されているかと思います。

 

「介護保険負担割合証」は、介護サービスを受けている事業者や施設に提示しなければなりませんので、該当する方はお忘れなきようお願いします。

 

ちなみに、私が成年後見人を担当している方々は皆1割負担でしたが、急に負担が倍増したら(収入により上限はあるようですが)収支予定を見直さなければなりませんね。