東京五輪と商標

新聞に、東京五輪を想起させるような便乗商法について、日本オリンピック委員会(JOC)が注意・警告を発しているという記事が載っていました。 JOCや国際オリンピック委員会(IOC)の登録している商標を侵害する行為として、排 […]

出生届への婚外子記載

平成25年9月26日、出生届に嫡出子(婚内子)か非嫡出子(婚外子)かの記載を義務付けた戸籍法の規定が、法の下の平等を定めた憲法に反するかどうかの最高裁判決が出ました。 戸籍法の規定は合憲としながらも、出生届への婚外子かど […]

相続放棄の照会

揉めそうな相続が起こった場合、関わり合いになりたくないと思い、法定相続人の一部の方が相続放棄することは良くあることです。 その他の相続人間で遺産分割が整えば良いのですが、そういう事案では保留されたままになることが多いです […]

相続放棄について

相続が発生したとき、財産を取得しない人は遺産を相続しない旨の遺産分割協議をすることが多いですが、後日相続人が把握していない債務が発見される場合があります。 この場合、遺産を相続しない旨の分割協議をした人も、債務については […]

ブログサイト開設

本ホームページ上の新着情報として、公開しているブログについて、業務に関係するものと関係しないものを一緒に掲載していましたが、業務に関係しないものについては、ブログ専用サイトに記載することとしました。 今後は、業務に関係し […]

意思表示の到達

業務に伴い内容証明郵便を送付することが多いため、意思表示の到達と内容証明郵便について書いておきたいと思います。 契約の解除や貸金返済の催告等をするとき、相手方にその旨を通知しなければなりませんが、言った言わないの争いを避 […]

依頼人宅へ出張

本日は、親子間贈与による所有権移転登記の依頼を受けて、依頼人宅に伺いました。 午後7時頃が都合が良いということでしたが、田んぼの中に家が点在しているような地域で街灯もなかったので依頼人宅を探すのが大変でした。近くのコンビ […]

後見人就任までの道のり

現行の成年後見制度が始まった頃は、後見申立について相談を受けて、依頼者から後見人候補者として指定され、後見人に就任することが多かったのですが、今は、管轄の家庭裁判所の受託希望者名簿に登録されて、その中から後見人として選任 […]

成年被後見人の選挙権

成年被後見人の選挙権が回復されました。 法改正前は、成年被後見人となると、選挙権を剥奪されていたので、後見申立ての相談のときには、必ず説明しないといけない事項でした。 選挙を楽しみにしているお年寄りは予想以上に多いので、 […]