養育費算定表改定

令和元年12月に、裁判所で子の養育費の目安に利用される「養育費算定表」の改定版が公表されました。 離婚調停申立書作成や離婚協議書作成依頼の際、弊事務所でも目安として情報提供しておりましたが、「どう考えてもこの金額では子育…

韓国の戸籍

相続放棄申述書作成業務を受任した際、韓国から帰化された方の出生から死亡までの戸籍やその方の両親・祖父母の死亡の記載のある戸籍を家庭裁判所へ提出する必要が生じました。   韓国の戸籍制度は、2008年1月1日に改…

DNAと民法上の親子関係

嫡出推定された父子(民法第772条)について、DNA鑑定の結果、生物学上血縁関係がないことが明らかになった場合、法律上の親子関係が覆るかどうか争われた事件で、親子関係を取り消さない旨の最高裁判決が下されました。 &nbs…

相続放棄と限定承認

相続が発生したとき、幾らかの遺産はあるものの亡くなった方の債務額が不明なため、相続放棄すべきかどうか悩ましいことがあります。   このような場合は限定承認という制度の利用が考えられますが、手続きが複雑で時間と費…