離婚協議書

離婚協議書の作成に当たって確認する事項及び考慮すべき事項を箇条書きにしてみました。 離婚協議書作成のご依頼の際に参考にしていただければ幸いです。 (離婚協議書は公正証書で作成することをお勧めします。)    1 […]

職務上請求書

司法書士・行政書士等の士業は、依頼された業務に関して必要な戸籍や住民票を職務上請求書を使用して取得することが出来ます。 相続登記のご依頼を受けたときには必要な戸籍類が相当数に及ぶため、円滑な業務遂行のためには職務上請求書 […]

意思表示の到達

業務に伴い内容証明郵便を送付することが多いため、意思表示の到達と内容証明郵便について書いておきたいと思います。 契約の解除や貸金返済の催告等をするとき、相手方にその旨を通知しなければなりませんが、言った言わないの争いを避 […]

司法書士と行政書士の職域

司法書士は「登記」、行政書士は「許認可」が業務の柱というイメージがありますが、どちらも業務範囲は広く、どちらの資格でも対応可能なものもあれば、厳密にはどちらの業務範囲となるか判断が難しいものもあります。 以前、都内の事務 […]

公証役場

遺言公正証書や法人の定款認証で、お世話になる公証役場ですが、加須市にはなく、熊谷公証役場か春日部公証役場まで出向く必要があります。 (遺言等については出張もしてくれますが、それなりの費用がかかります。) 電車なら春日部が […]

相続に伴う「かんぽ」の取扱い

相続関係業務の中で、簡易生命保険の取扱には何時も悩まされます。 簡易生命保険法の規定は、民法や保険法の規定とは異なるため、慎重に確認作業を行う必要があります。 今回は、保険契約者兼保険受取人である夫が亡くなった後、被保険 […]