相続と戸籍

相続手続きには、相続人を確定させるため、戸籍が必要となります。 遺産分割するにも、法定相続分どおりに遺産を分けるにも、まず誰が法定相続人であるかが判明しなければならないからです。   戸籍を収集する上での注意点 […]

物権共有は不安定?

共有物分割(共有土地を分筆の上、それぞれ単独所有とするケース)の登録免許税率が低いことや共有持分の放棄(民法255条 共有者の一人が、その持分を放棄したとき、又は死亡して相続人がいないときは、その持分は、他の共有者に帰属 […]

即決和解

先日、建物明渡請求事件について代理人として即決和解期日に出頭してまいりました。 本来は久喜簡易裁判所が管轄だったのですが、申立てから和解期日まで3カ月を要するということで、1カ月半程で済むさいたま簡易裁判所(浦和)を合意 […]

建物のみの相続

「土地は借地なので建物のみ相続登記をしてください。」と依頼されることがあります。   しかし、建物のみと言っても、底地の利用権がなくては建物として用を成さないので、土地の所有権がなくても、何らかの土地利用権(賃 […]